まだ寒い・・・

春が遅い・・・でも・・・・

4月~6月の春~初夏が最も気を付けなければいけない季節です

春が問題なのは・・・・紫外線が弱まっている冬の間、肌のメラニン色素が少なくなり

紫外線に対する抵抗力が弱まっているからです

そして昼、夜の寒暖の差が激しい為に肌のバリア機能が弱まり

さらに抵抗力が弱まり 肌荒れや乾燥を起こし 紫外線を集め易くなり悪循環になります

なので この時期(春)から紫外線ケアが必要です

ここで紫外線について・・・・

紫外線には UVA   UVB    UVC の3種類があります

UVA波は お肌の表面(表皮)の下 真皮層にまで到達するといわれ

コラーゲンやエラスチン繊維を破壊させ活性酸素を発生させます

シワ シミ ソバカス タルミ等 肌老化の原因になります

A波ケアは PA+      防止効果がある

PA++    防止効果がかなりある

PA+++   防止効果が非常にある

UVB波は 表皮まで到達し 表皮の炎症や赤み、軽い火傷などの皮膚トラブルを起こします

UVA波に比べて非常に強力で短い時間でダメージがある紫外線です

B波ケアは  SPF(紫外線防止指数)とは

何も付けない状態で紫外線を浴びると20分前後で赤くなり始めます

その20分をSPF1として基準になっています

例えば・・・・SPF30だと 20分×30倍=約10時間 となります

UVC波は オゾン層で吸収される為 地表には届かないと言われていますが

オゾン層の破壊などで影響が出てくる可能性があります

毎日のUVケアはPA+の多いもの SPF20~30ぐらいのもの

長い時間野外にいる場合はPA+の多いもの  SPF30~50ぐらいのものを目安にしましょう

しっかりお肌に付いている事も重要なので

化粧くずれした場合は付け直しましょうねぇぇぇぇぇぇ

ビューティストサロン エッセンス