Category Archive: お顔のお手入れ

この季節の敏感肌にはセラミド!!

この季節は 日中と朝晩の気温の変化や冬の間の乾燥などで

お肌の抵抗力が低下している為 とても敏感になっています

そんな時は セラミドが強い味方になってくれます!!

 

セラミドとは・・・

肌表面で外界からお肌を守っている 角質層の重要成分です

角質層にある細胞間脂質という脂質の40%~65%を占めています

水に対して不溶性で 水分の保持と肌の保護の為

外界からのブロック 肌バリアを築いています

さらに 肌の上からフタをして水分の蒸発を防ぐ事で 潤いを保っているのです

ですが・・・・・

空気の乾燥や生活習慣の乱れ 老化等の原因で

角質層が傷ついてしまいセラミドが不足し 回復が間に合わなくなると

セラミド不足肌バリアが弱まる敏感肌になる

敏感肌になると・・・・

外界からの刺激に弱くなり かゆみが発生します

そのかゆみにより また

お肌が傷つきセラミド不足肌バリアが弱まる敏感肌になる

という悪循環になるのです

敏感肌の方は 常にセラミド補給をする事がお肌をキレイに保つ秘訣です

ビューティストサロン エッセンス

もう・・・春?! 春の紫外線対策!

まだ寒い・・・

春が遅い・・・でも・・・・

4月~6月の春~初夏が最も気を付けなければいけない季節です

春が問題なのは・・・・紫外線が弱まっている冬の間、肌のメラニン色素が少なくなり

紫外線に対する抵抗力が弱まっているからです

そして昼、夜の寒暖の差が激しい為に肌のバリア機能が弱まり

さらに抵抗力が弱まり 肌荒れや乾燥を起こし 紫外線を集め易くなり悪循環になります

なので この時期(春)から紫外線ケアが必要です

ここで紫外線について・・・・

紫外線には UVA   UVB    UVC の3種類があります

UVA波は お肌の表面(表皮)の下 真皮層にまで到達するといわれ

コラーゲンやエラスチン繊維を破壊させ活性酸素を発生させます

シワ シミ ソバカス タルミ等 肌老化の原因になります

A波ケアは PA+      防止効果がある

PA++    防止効果がかなりある

PA+++   防止効果が非常にある

UVB波は 表皮まで到達し 表皮の炎症や赤み、軽い火傷などの皮膚トラブルを起こします

UVA波に比べて非常に強力で短い時間でダメージがある紫外線です

B波ケアは  SPF(紫外線防止指数)とは

何も付けない状態で紫外線を浴びると20分前後で赤くなり始めます

その20分をSPF1として基準になっています

例えば・・・・SPF30だと 20分×30倍=約10時間 となります

UVC波は オゾン層で吸収される為 地表には届かないと言われていますが

オゾン層の破壊などで影響が出てくる可能性があります

毎日のUVケアはPA+の多いもの SPF20~30ぐらいのもの

長い時間野外にいる場合はPA+の多いもの  SPF30~50ぐらいのものを目安にしましょう

しっかりお肌に付いている事も重要なので

化粧くずれした場合は付け直しましょうねぇぇぇぇぇぇ

ビューティストサロン エッセンス

乾燥するぅぅぅ~乾燥肌対策②

乾燥肌対策①であげた 乾燥肌対策の3つの基本

水分を補給する        水分を保持する         水分の蒸発を防ぐ

とても当たり前のようですが乾燥肌の方はこの3つの基本のどれかに

問題がある場合が多いんですよ

例えば・・・・

ファンデーションのノリが悪い・・・・皮膚表面の水分が不足している方に多い

水分がうまく補給されていない状態です

年中乾燥する たるみ シワが気になる・・・・・・生活習慣や基礎代謝 加齢などの

原因で水分が減少している方に多い  水分が保持せれてない状態です

他にも寒さや 暖房 生活環境などで変わってきますが・・・・

基本の3つを意識したケアを心がける事が大切です

 

水分を補給する→セラミドが効果的

角質層で細胞と細胞の中でスポンジのように水分や油分を抱え込んでいるような存在です

お肌や髪などの潤いには欠かせない働きをしましす

加齢や生活習慣 気候の変化などでセラミド量が減ると水分が失われやすくなり

乾燥 敏感の原因になります

水分を保持する→ヒアルロン酸が効果的

ヒアルロン酸は1gで6㍑もの水分を保つ優れた保水力をもつ成分です

お肌や目など潤いうをとを保ち 関節では潤滑油のような役割を担っています

体の至る所に存在しますが年齢と共に減少し ヒアルロン酸量は20歳をピークに

ドンドン減少してしまうのです。 特に40歳からは減少量が多くなると言われています

水分の蒸発を防ぐ→セラミドが効果的

蒸発を防ぐにもセラミドは効果的です

水分を補給し 保持し良質な保湿油分でお肌にフタをしてあげる事が大切です

 

他にも アルコールが含まれている化粧品を多用すると水分が蒸発する際に

必要な水分まで一緒に蒸発させてしまうおそれがありますので気を付けましょう

毎日のお肌ケアに自分に不足しているのもを補給して乾燥する季節を

しっとりお肌で乗り切りましょうぉぉぉぉ~

 

                              ビューティストサロン エッセンス

 

 

 

 

お肌のお掃除! 春の輝く肌!

もう3月・・・・・ 春です・・・・・・ まだ寒いですが・・・・

 

春のお肌はとても敏感です

冬、寒い季節にはお肌の新陳代謝が鈍っています

さらに空気中のホコリ、花粉、等々の汚れが多くなり

気温の上昇により皮脂の分泌が過剰になり汚れが付きやすく蓄積されやすくなります。

汚れが付いた状態では・・・・

くすみ 毛穴の開きの原因になるだけではなく

どんな栄養成分も浸透し難くなります。

春は、毎日の洗顔はとくに丁寧にする事が必要です

 

丁寧に毎日の洗顔をしていても取れ難い汚れもあります

毛穴に詰った皮脂汚れ 毛穴の汚れ くすみの原因、角質汚れ 等があります。

そんな汚れケアをする時に気お付けなければならないことは事は

お肌に負担をかけない  という事です

先ほどもありましたが春のお肌はとても敏感です

敏感になっている時にお肌に負担かけるようなお手入れはやめましょうね

 

                         ビューティストサロン エッセンス

 

 

 

毛穴の汚れを無理矢理に剥がしたり・・・ 擦ったり・・・・等は

お肌に負担をかけますので気を付けましょうね

 

 

 

 

 

 

乾燥の季節 (唇) 

すっかり 秋らしくなってきましたね

秋は美味しい季節 ですがお肌は・・・・ いよいよ 『乾燥の季節』 本番です

夏場の紫外線のダメージでお肌が弱ってるこの季節は

刺激を受けやすいので 特に乾燥からお肌を守ってあげましょう

全身 乾燥してくるこの季節ですが・・・・

真っ先に乾燥してきたなぁぁぁぁ~と感じるのは唇ではないでしょうか???

唇が乾燥するのは・・・・

他の部位に比べて角質層が薄いため水分が逃げやすいからです

なので乾燥した秋の冷たい風 などに影響を受けやすいのです

そんな 水分の逃げやすい唇には油膜で唇を被って 水分保持するのが大切です

唇を 何度も舐めてしまうと表面の油膜もとってしまいますので

乾燥してきたなぁぁぁぁ~と思ったら 舐めずにリップクリームなどで

油分を足してあげましょうね

リップクリームは横向きにつけるより縦向きにつけてあげた方が効果的ですよ

唇の組織は縦になっているので隙間にまで浸透しますので

長持ちし水分の保持が持続しますよ

 

                 ビューティストサロン  エッセンス

 

 

秋のお肌・・・お手入れポイント

秋に敏感になっているお肌のお手入れポイントは・・・・・??

まずは・・・・

1 保湿

夏の紫外線エアコンなどで お肌は想像以上に乾燥しています

特に目元、口元は皮膚が薄く乾燥しやす箇所になります

しっかりと保湿しないとタルミ シワの原因になってしまいます

毎日の お手入れに保湿美容液やローションパックなど

この時期はプラスワンのお手入れをして 集中保湿してあげましょう

 

2 ターンオーバーの促進

夏の強い紫外線で お肌は厚くなっています

そのままの状態を放っておくと毛穴の開きの原因になります

お肌が ゴワゴワしたり 化粧品の吸収が悪いと感じたりするのがこの状態

角質ケアをする事でメラニンの排出を促し 透明感のあるツルツルお肌になり

新陳代謝(ターンオーバー)の促進にもつながり新しい元気なお肌になります

ですが・・・・敏感になっているこの時期は刺激の強すぎるピーリングにはきをつけましょうね

お肌の状態にあわせたピーリングができるエステがおすすめです

 

 

 栄養補給

お肌が疲れている この時期にたたっぷりの栄養補給を心がけましょう

特に有効的な成分は・・・・

紫外線などの影響による シミ ソバカスを防ぎ 毛穴の引き締め効果もある ビタミンC

潤い不足 敏感肌を健康肌に バリア機能も高めてくれる セラミド

化粧品は お肌がキレイな状態で浸透が良い状態の時に

栄養成分の高い 美容液 化粧水などを先につけ 

1アイテム毎にしっかりと浸透する時間(2分~5分)をおきましょう

夏の間ベタベタするなどの 理由で

少なめしていた 乳液 クリームなどもしっかりとつけお肌に 潤いのフタをしましょう

 

お肌だけではなく 夏の体の疲れもすっきりリフレッシュすると 美肌につながりますよ

たっぷり栄養補給  たっぷり睡眠

 

                         ビューティストサロン  エッセンス

 

 

 

 

秋のお肌・・・・

まだまだ暑い日 がありますが

すっかり日が落ちるのが早く 夜は涼しくなってきて   秋ですねぇぇぇぇ~

季節の変わり目はお肌が敏感になる時でもあります

特に この季節夏の疲れが体にもお肌にも出てしまうんですよ

秋のお肌は

 夏の間に受けた紫外線の影響で痛んだお肌の後遺症がお肌の表面に出てくる

 朝 夜の温度差でお肌が刺激を受けやすく 敏感肌になる

 夏の乾燥に さらに乾燥しやすなり お肌の老化が進行する

 汚れた皮脂が毛穴に残り黒いブツブツ汚れ 毛穴の開きの原因になる

・・・・・・・と嫌な事ばかり

ですがこの季節は 基礎代謝が高まり 炎症などに対抗するホルモンの分泌も高まる

時期でもあるんです  お肌には強い味方

ピンチとチャンスがやってくる感じですね

食欲も増して体に栄養が行き渡る季節でもあり

秋のお他入れ次第で今後の美肌につながるんですよ

夏の疲れを この時期にリフレッシュして たくさんの栄養を摂り

秋は・・・・今後の季節に備えて栄養補給のとっても大切な時期ですよぉぉぉぉぉ~

 

                         ビューティストサロン  エッセンス

 

 

夏の化粧崩れ

気温が上がってくると気になるのが・・・・・化粧崩れ

朝はキレイについてたのにぃぃぃ~ お昼や夕方にはテカテカやカサカサになってしまう

化粧崩れの大きな原因は ①汗 ②乾燥 ③皮脂  です

①汗は水分と油分で 化粧を浮かせてしまいます

②乾燥? ・・・・・と思うかもしれませんが

夏はエアコン 紫外線 のダメージで乾燥しやすいんですよ

乾燥をすると お肌を守るため過剰に皮脂を分泌してしまい 化粧崩れしやすくなります

この季節 あぶらとり紙などは使い過ぎてしまうと さらに乾燥肌になります

適度な回数にしましょうね    

③皮脂は皮膜という物をつくり外的刺激から肌を守り 

肌の水分が逃げてしまうのを防いでくれますが 過剰に分泌してしまうと

汚れや炎症の原因になり テカテカ化粧崩れの原因になります

さらに汚れが残っていると 小鼻の黒いブツブツ汚れ 毛穴の開き 

そして さらに皮脂分泌を過剰にする・・・・・・・悪循環です

できるだけ化粧崩れをしないようにする為には

皮脂を溜めない・・・・・丁寧な洗顔

乾燥を防ぐ・・・・・・・・・保湿         が最も大切です

その他にも朝のメイク前の化粧品のつけ方で違いがあります

朝バタバタと化粧品をお肌につけてしまうのではなく

1つのアイテムごとにしっかりと浸透させる時間(3分~5分)をおくと 

ファンデーションのムラがなくなり崩れにくくなります

ファンデーションをあつく付け過ぎる事も化粧崩れにつながりますので気を付けましょうね

                        ビューティストサロン エッセンス

 

 

ニキビの出来る場所

皮脂の分泌過剰になる この季節は洗顔をしっかりしないと

ニキビの原因になります

ニキビの原因は 皮脂の分泌過剰 乾燥 ストレス 生活習慣 等々

色々とありますが・・・・

出来る場所によって傾向があると言われています  (あくまでも傾向ですよ

(髪の生え際)

ホルモンバランスの崩れ 疲労 睡眠不足 シャンプー等のすすぎ残し ストレス

(おでこ)

ホルモンバランスの崩れ 自律神経の不安定 ビタミンB不足 髪の刺激 便秘 ストレス

(眉毛 こめかみ)

ホルモンバランスの崩れ ストレス

(頬)

生理の影響 食事 貧血 体の冷え 便秘 胃腸の不調 便秘

(口の周り)

食べ過ぎ ビタミンB不足 胃腸の不調 生理の影響 便秘 ストレス

(アゴ)

ホルモンバランスの崩れ 食事 体の冷え 生理の影響 カルシウム不足

(首)

ホルモンバランスの崩れ 女性ホルモンの分泌低下 体の冷え 紫外線の刺激

皮脂の分泌が過剰なTゾーンなどは 特に出来やすかったり 

いつも同じ場所にできてしまう など個人差はありますが・・・・・

ニキビができてしまった時に ニキビ自体のケアも大切ですが 

自分の生活を振り返ってのニキビができないように生活のケアも大切ですよ

                         ビューティストサロン エッセンス

日焼け後のケア

短い北海道の夏! 満喫しなきゃ~ という事で・・・・

この季節 外に出る機会が多くなりますよねぇ~

そんな時 気をつけたいのが やはり 紫外線です

UVケアはもちろんですが、長時間の外出などでは帽子や日傘なども大切です

汗でUVケアが取れてしまう事もありますので、こまめにお化粧直しも必要です

それでも 日焼けしてしまう場合がありますよね そんな時は・・・・

日焼けはお肌の軽い火傷状態です まずは火照りを抑えるのに冷やしましょう

お肌を冷やし 赤み 火照りを抑えてから 化粧品などでケアです

日焼け後の お肌は水分が不足している状態です

水分が不足すると敏感肌になっていますので 化粧品などがヒリヒリ感じてしまう事も

その為にも 充分 冷やしてあげる事が必要ですよ

その後 しっかり保湿をしましょう

紫外線は 黒い 乾燥しているお肌ほど 吸収がよくなります

日焼けを そのままにしておくと、さらに日焼けしまた乾燥するという悪循環になりますので

その日の 日焼けはその日のうちにケアしましょうね

まずは 日焼け箇所を清潔にする→冷やす→保湿ケア→美白ケア

化粧水などを 冷蔵庫で冷やし パックしてあげるのも効果的ですよ

ビタミンCはメラニン生成を抑制する働きがありますので 

体の中からも外からも補給してあげましょう

             ビューティストサロン エッセンス